2007年9月26日 (水)

ハゼ

Dscn0262Dscn0258                                      

                                    

                         週末は久しぶりにダイキハニュウさん所でアクションライドをしてきました。 360°失敗しすぎて体中が痛いっす。  ちょっと面の角度と進入スピードが変わるだけでまったく出来なくなる・・・。 要練習ですな。 

次の日は山に登るはずだったんだけど天気悪そうだったので家の近くでまったりハゼ釣り。 唐揚げにして美味しくいただきました。 最近自分の中で釣りが盛り上がってきてます、来週あたりは久々にエビの王様でも釣りに行こうかな・・・ 

| | コメント (7)

2007年9月21日 (金)

恋ノ岐

Sawa1_2 Iwana

Iwana2 Neru

Iwana3Shirakaba

9月最初の3連休は無理みずほと一緒に福島県の只見川・恋ノ岐に行って来ました。 久しぶりに沢の中に泊まる2泊3日のロングコース。 心配していた天気にも恵まれ体中の悪いヤツを放出してリフレッシュしました。 

しかし色んな遊びをしてきましたが、今の所コレにまさる遊びはないですね。 あんなにハマッテイルMTBでさえ沢の中で泊まる事に比べるとかすんでしまいます。 1人で沢泊まりをすると極めれば大地と一体化して、葉っぱなんか無くても「飛べます」。 自分の内面と向き合い、動物としての不安、様々な音、焚き火の匂い、大地のぬくもりを上手く自分の中で消化できたとき、地球と溶け合っている自分に気づくはずです。 な~んて、だいぶ話しが飛びましたね。 まあ、コレはすごく深い話しなんで変態のたわごととして聞き流してくださいな。

今回は複数だったんで和気あいあいとした楽しい沢旅でした。 時に泳ぎながら進んだり、滝を登ったり、もちろん水は川から直接飲みます。  全身を使って楽しみました。 最終日には39.5cmの岩魚も釣れ大満足。 道糸0.8号でタモが無かったためにかなりスリリングなやりとりになりましたが、そこは腕の見せ所ってことで。

最後の下山が長くて足首を痛めましたが、心が満たされたのでヨシとします。 しばらくは寝るたびにあの竿のしなりを思い返してはニヤつく日々が続きそうです・・・。

*2人とも写真ありがとうね

| | コメント (5)

2007年5月 9日 (水)

GW後半・3

Okutama4_1 GW最後は再び奥多摩に戻って岩魚釣。 この流域の岩魚はかなりスレているので、普段は0.4~0.6号の道糸を使って餌釣りをするのだけど、今回は道具がなかったために海釣り用に巻いていた3号の道糸と200円のスピナーで勝負。 

雨の中わざわざ行ったかいもあって、太い糸にもかかわらず天然岩魚をGET。 うち1匹は28.7cmでこの流域にしてはまあまあのサイズ。 上機嫌で納竿としました。 やっぱり源流釣りは楽しい! 

Kusa Okutama2 Okutama6 Okutama5 Okutama7

Okutama3

| | コメント (9)

2006年8月28日 (月)

由緒正しき日本の夏

Kesiki Okutamaそういえば、今年は“きちんと正しく日本の夏を過ごしていないな~”と発作的に思い立って一人で沢登り兼釣りに出陣。 やっぱり暑い夏はジャブジャブと気持ち良く川の中を歩いたり、滝に飛び込んだりするのが最高。 もちろんキャンプと焚き火とビールは欠かせない。 

久しぶりに沢登り用の靴を押入れから引っ張り出してきて擦り減ったソールを張替え。 何年も使ってあちこち穴があいているけど、まだまだ現役のキャラバン・黒部。 本当に良い靴だ。 他にもお気に入りの道具を適当にザックに詰め込んでいざ出発。

目的地は奥多摩、狙うは天然物の岩魚ちゃん。  現地に行くといつも通っている場所が土砂崩れで通行止め。 2時間くらい歩けば行けるのだが、カッタルイので手前の人の良く入っている本流で釣ることにする。

朝4時起床、5時釣り開始。 さっそく、いかにも魚のいそうなポイントを攻めるがまったくアタリがない。 連日人が入っているから、タダでさえ警戒心の強い渓流魚がさらに用心深くスレてしまっているのだ。 例えるなら、失恋5回、勤続10年以上のOLって言うところか。 入社して来た頃はあんなに可愛かったのに、今じゃ煮ても焼いても・・・。 さて、彼女を振り向かせるにはどうしたものか!?

やっぱり誠意は見せないといけないと思い、急遽色んな種類のご飯を用意した。 バッタ、みみず、沢蟹、トンボ・・・。 これだけあれば好き嫌いの多い彼女でもきっと喜ぶ一品があるはず、ついでに仕掛けも変更。 道糸0.4号のぶっ通しで針も小さく。

これが功を奏したのか、小さいながらも山女や岩魚がけっこう釣れた。 やっぱり釣りと女はマメじゃないとダメなのね!

Kkutu Iwana Yamame_1

| | コメント (7)

その他のカテゴリー

DVD | FISH | KAYAK | MTB | SKI | その他 | わんぱくイベント | カナダ | 動画 | 子供キャンプ |