2006年8月 9日 (水)

帰国しました

Dsc00805荷物のチェックインで大モメして滅茶苦茶疲れた。 行きはもめたけど50ドルのオーバーチャージでなんとかすんだものの、帰りは相手がガンとして聞かず泣く泣く自転車のホイールまわりを全て置いてきました。 しかもオーバーチャージもとられた。 行く前にウェブサイトで調べたら、今年から自転車は1台50C$と明記されていただけで箱のサイズや重さに関しては一切触れていなかった(去年までは32kg以下で箱のサイズが規定内であれば自転車もただ)。 本当にファックだ! だいたい7月11日にチェックインする時も今日からチャージはUS50$に変わりましたって・・・バカかお前。 今日からとか反則だろ! もっと事前に告知しとけよ。 今まで荷物の預け入れが楽だから多少高くてもエア・カ○ダ使ってたのに。 CAもババアばっかりだから次からは他の会社にしようかな。

はぁ~、文句たらたらの日記になってしまった。 しかし日本蒸し暑いな~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

普通に観光

腕がまだ痛くて激しく乗るのは厳しそうなので、普通の観光客のようにウィスラービレッジをブラブラと散策してみました。 こっちに来てから自転車ばっかり乗っていたので、たまにはこういうのも新鮮です。 行列のできているアイスクリーム屋に男3人で並んでみたり、広場でおこなわれていたベリーダンス?を見たり。 むさ苦しい男達ばかりでしたが意外に楽しかった。 もう帰国かと思うとかなり寂しいですね。 最後に怪我しなければもっと大きなドロップやジャンプに挑戦したかったな~!

Dsc00798 Dsc00801

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

Wビックマック

Dsc00795 大喜の足の甲の腫れがひどいので地元の病院で診察してもらったところ、ここでは解らないので大きな病院にと言われ、午後から大喜をつれてノースバンクーバーへ。 3時半に入って、さんざん待たされたあげく診察が終わったのは9時半。 えらい疲れました。

大喜は最悪な事に足の甲の骨が欠けて、靭帯が伸びてしまったようで手術をしてボルトを埋め込むことに。 全治3ヶ月だそうで・・・。 ツアーが終わって、これから大きなセクションを思いっきりアタックできるはずだったのに残念。 

僕と大喜が怪我したときの映像をUPしておきます。 大喜がいかに大きく飛んだかがMTBをやっていて自分たちでビデオを撮ったことがある人だったら分かると思います。 日本人でこれを飛べるライダーは、まずいないでしょう。 着地の衝撃で骨が欠けてペダルを踏み外しています。 good try Diki ! 

「_0002.wmv」をダウンロード

そうそう、写真は本文とまったく関係ないけど、マックに入ったらWビックマックという肉が4枚はさんであるすごいのがありました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

撃沈

Dsc00790_1 Dsc00793 Dsc00794

タイトル通り撃沈しました。 ペンパートンのスクウォール・ボーイに大喜と走りに行って二人とも負傷。 ここはディスオーダー6でリッチー・シェリーが走っている所で、ラダーだらけの短いけどやらしいコース。 トレールの出口には5mくらいのドロップがあります。 撮影しながら走っていたためスピード感を出そうと少し気負ってしまい、長い丸太の1本橋の下りからタイトコーナー、プチドロップと続くルーティーンで止まりきれずにクラッシュ。 ゆっくり行けばなんてことない所なのに、自転車と絡まって受身もとれずに2mの高さから叩きつけられて腕の筋を伸ばしてしまった感じ・・・。 帰国間際なのにつらい。

大喜も最後のドロップでフラットまで飛ぶ特大ジャンプをかまして、メイクはしたもののペダルを踏み外してスネをペダルでパックリ切ってしまった。 しばらく2人も自転車には乗れないな・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

トレインレック

Dsc00780Dsc00787Dsc00777   

昨日今日とトレインレックというトレールに走りに行きました。 ここは大昔に大水が来て流された電車が、森のいたるところに転がっている少し薄気味悪い所。 現在は電車の残骸にラダーやドロップを架けて、とんでもないコースになっています。 初日に3枚目の写真のドロップで軽くゲシってリアのリムにクラックが入ってしまったため、かなり凹んでます。  とりあえず画像UPします。

「trainrec.wmv」をダウンロード

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

美緒優勝!

Dsc00774 クランクワークス最終日の今日はガルバンゾーエンデューロDHがありました。 ウィスラーの上の方までかかっているガルバンゾーリフト終点からボトムまでいっきに下ってくるとんでもない耐久DHレースで、ありえないくらい疲れます。 例えるなら富士見パノラマスキー場のBラインの3~4倍くらい。 去年の雪辱を晴らそうと普段履かないSPDペダルまで持ち込んだのに結果は最悪。 何と開始10秒で撃沈、ゴミ野朗になりました。 その後も順調にクラッシュを重ね、ゴールしてみると去年より1分半近くも遅いタイム。 おまけに愛車VP・FREEのエンドとセイントのリアディレーラーがひん曲がってました。 最強の組み合わせだと思っていたのに・・・ショック! 

さて、プロクラスの方ですが、末政美緒がやってくれました。 優勝です、ぶっちぎりです。 何と2位のフィオン・グリフィスに7秒差! 素晴らしい。 男子はサム・ヒル、スティーブ・ピート、クリス・コバリックの順で終了。

Dsc00772_1

Dsc00771

オタクを発見しました。 本物です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

Slope Style

クランクワークスのスロープスタイル決勝が終わりました。 明日のレースに備えて練習していたらけっこう時間が過ぎてしまい、見物しやすい所は全て埋まっていた・・・残念。 有力選手がかなり予選で消えるという波乱の幕開けで始まった競技を征したのはなんとキャメロン・ジンク。 最後のものすごいドロップで360かましました。 続いて2位はキャメロン・マッコール、ありえないくらい大きいジャンプでバスドライバーからのテールウィップ。 信じられませんな。 そして3位にカイル・ストレイト、やはりこちらも最後のドロップでテールウィップ。 去年と同じレイアウトならチキンルートを選んで出てみたいなんて思っていましたが、今年のはやば過ぎます。  

しょぼいですがみんなのために動画UPしておきます。 もしかすると世界一早いUPかも!?

「slopestyle.wmv」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

crank worx 4X

Dsc00738_1 辻くん、ヒッキー、カズくんたちとカイバーパスに行ってきました。 めちゃくちゃ長いトレールで朝10時過ぎに出て下山したのは夕方の五時半、楽しかったけど疲れました。 

夜はクランクワークスの4Xの決勝。 激戦を征したのはジャレッド・クレイグ、2位セドリック・グラシア、3位ブライアン・ロープス、4位ミック・ハナー。 やっぱりプロクラスともなるとスピードが違いますな~!

「4X.wmv」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

撮影その2

Dsc00736_1 今日も天気良すぎ、乾ききった空はどこまでも青いです。 末政美緒選手とこの間の撮影の続きをしました。 暑い中今回も何回も上り返しをさせてしまいました、お疲れ様です。 しかし、良い人ですね。 うるさい注文にも嫌な顔一つ見せずに笑顔で返答、MTBライダーとしてのプロ意識も高くて素晴らしい。 残りのワールドカップ頑張ってくださいね!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レース結果

久しぶりの本格的なレース、気負い過ぎてコーナーでぶちコケテしまいました。 1回クラッシュしたあとは何かスイッチが入った感じで自分的には結構良い走りができた気がします。 タイムは4分55秒で一般クラスで17位でした。 ちなみに末政美緒選手は4分50秒で女子プロクラスで4位、一般だと5位相当に。 そして男子プロクラスはブライアン・ロープスが優勝、たしかタイムは4分18ぐらいだったような。 ジャンプばっかりのAラインでここまで差が開くとは我ながら呆れてしまいますな・・・・。

Dsc00735 夜はロストレイクでBBQをする予定だったのですが、ここの所の晴天続きでファイヤーハザードが出ていて野外での火気使用厳禁なのでピクニック(懐かしいなこの言葉)をしました。 写真は日本のプロライダー3人です。 (高橋選手、末政選手、辻選手) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DVD | FISH | KAYAK | MTB | SKI | その他 | わんぱくイベント | カナダ | 動画 | 子供キャンプ |