2009年4月10日 (金)

引越します

ブログを引越します。

今後はコチラでお願いいたします

http://mamiken77.blog37.fc2.com/

  

 

| | コメント (36)

2009年4月 6日 (月)

とんでもないカエルくん

やばいよココのフィギア。 超欲しぃ~
FlogFlog2

Flog3_2 Flog4_2

 

 

 

 

 

  

 カエルの性格までなんとなく想像できてしまうなぁ。 一般人の感覚だと高いかもしれないけど、クオリティーと費やした時間を想像するとだいぶ安いんじゃない!?

クワガタバージョンとかあったら即買いするな!

 

 

| | コメント (4)

2009年3月15日 (日)

終わった

やっと確定申告終わったぜい。 疲れた。
今日はウイスケ飲んでもいいよな。 おつまみはコレ。 定番だけどやっぱりいい。


  
 

この爽やかなメロディーにぎっしり詰まったメッセージ・・・。
戦っている人ってやっぱりカッコイイな


酔いどれのたわごとでした

| | コメント (3)

2009年3月14日 (土)

現実逃避

大好きなバリー・ホワイトを凄い人たちが歌っていますよ!

  

でもやっぱりこの歌が一番好きだな!


いかんいかん、大量のレシートを前に現実逃避してしまった。
毎年懲りない私は今年もテスト前の学生気分。  コツコツやるのが苦手でいつも一夜づけだったな・・・。

さて確定申告は無事に終わるのか。  はぁ~

 
 
  

| | コメント (2)

2009年2月10日 (火)

収納BOX右

ようこそトランポブログへ!
最近アウトドアもしてないし、MTBも乗ってません。
物事にはまりやすく、さめやすい男=ボクは先週末もシコシコと日曜大工してました。
ガリガリ・バキバキ・トンカントンカン・おりゃ~! 様々な騒音をご近所中に撒き散らして出来上がった今週の作品がコレ。 収納BOX右側。 ネジ4本で床板パーツに固定。
P2090216

 

右側にはリアヒーターの噴出し口があるんで台所用? の排気口のパーツを装着。
P2090213


 

んでもって床板のステップオーバーの強度確保もかねて、ステップ部分に小さな収納も製作。 こいつも簡単につけ外し可能になってます。
P2090214

さてコレで一段落だな。 実は愛車のレジアスエースちゃんは一ヶ月ほど旅に出てしまうんです。
また帰ってきたら大工再開。 今度は左側とベットの製作かな。 ちょっと電気の勉強もしてサブバッテリーシステムも装着してみたいな・・・。

 

| | コメント (5)

2009年2月 4日 (水)

マイブーム

最近のマイブームは愛車いじり。
走り屋みたいに車高を下げたりエアロパーツをつけたりなんてのとは違って、車内を日曜大工しているのだ。
愛車のハイエースは安いDXバンなんで内装も乗用車と違って鉄板がむき出しだし、セカンドシートがリクライニングしない。 これのヒンジ部分をグラインダーで削ってリクライニングできるようにしたり、広い荷室に小さいルームランプが一つあるだけなんで、増設したりしてニヤニヤしている。 ご近所さんもきっと不思議がっているだろう。 何せ毎週のように車の内装をはがしてガチャガチャやっているのだ。 

そして現在製作中なのが収納とベット作り。 車中泊が多いので快適移動ホテルにしてやるのだ!
まずは重要な土台作り。 ハイエースの床って車体のリブがそのままで、うねうねしていて実に不安定。
お金があればコレコレなんかを購入してハイ終了って簡単なんだけど。
ワシの財布には穴が開いているので、とにかく先立つモノがないのである(笑) 
だったら自作しかないでしょ。 実際に各社から販売されているものを徹底的に研究して製作開始。
ホームセンターで980円のベニア板を買ってきてクッションフロアをはりつけて完成。 ソレっぽいのができたかな。
素人なんで仕上がりは粗いけど、個人的には満足。 次は時間みつけて収納に取り掛かろう!
P2020205


P1310203

| | コメント (9)

2009年1月 7日 (水)

Z-WORKSさま

カスタムペイントでサポートしていただいているZ-WORKS様が事業拡大にともない移転されるそうです。
今後は焼付け塗装・粉体塗装などもできるそうなので、今まで以上にお客様の要望に答えていけるみたいです。
噂では何やら業界を震撼させる!? 素晴しい塗装方法も・・・。 
ますます今後の活躍から目が離せないですね!
P6150397


| | コメント (3)

2008年12月28日 (日)

特技はオタ芸です!

横のテーブルでノリの良いアキバ系!? の人達が忘年会をやっていました。
顔出しOKを頂いたんでUPします。
Pc260170


| | コメント (4)

2008年12月12日 (金)

サバイバー

 いちだんと高くなった空を見上げるとアキアカネたちが舞い踊っている。 嬉しいぐらいに清々しい空気の中をゆっくりと歩く。 色づきだしたコナラの黄色がただでさえ素敵なのに、沈みかけた夕日がさらに朱色を加えた。
振り返るとつい数時間前までいた頂に、一番星が遊びに降りている。  「今回も良い山だった、また来るよ」。 こんなに疲れているのに心の中はポカポカと暖かい。  いつもそうなんだ、山のあとは心がやさしい。  なるべくたくさんの優しさを持って帰れるように、こぼさないように、ゆっくりと駅にむかう。 「なんて満たされてる人生なんだ!」。

 電車に乗り込むといつも夢が終わってしまう。 ギスギスとした“街”の匂いがボクを包むからだ。  眉をひそめる女子高生の気配に、ボクは1週間近く風呂に入っていないことを思い出す。  山野を徘徊し、汗や焚き火で薄汚れた体は、客観的にならなくても“獣”の匂いがすることは想像に難くない。 急に恥ずかしさがおそって来て、ボクは狸寝入りをした。  子気味よく続く枕木のリズムに、いつしか本当に深いところに落ちていく。  どこか遠いところで「あの人、野良犬みたいな匂いがするよ!」って聞こえたような気がするけど、そんなことはもうどうでもいいことだ。  ボクハ、ネムリニ、ツク。 
 
 
 

 平凡な毎日を送っていると不感症になるのだろうか。 ただ同じことを繰り返す毎日に、何も感じなくなる。 のっぺりとした1日が、今日も明日も。 いやっ、この先ず~と続いていくのかもしれない。  オネガイダ、ナニカ、シゲキヲ、クレ!
 
 
 

 ぼ~っ、としながら何気なく自転車にまたがり、目黒川沿いを東に進んでいた。  するとボクのず~と奥にしまってあった“野生”の部分を刺激するような奇妙な音が聞こえてきた。 聴覚を最大限に働かせ、周囲の情報を集める。 「フッ、フッ、グハ~!」。  続いて嗅覚が反応する 。「なっ、生臭い。 しかし懐かしい匂いだ!」。  仲間か!? どこだどこだ?  そして視覚が捉えた。 

えっ、   えっ、  え~~~ 


 ボクは目を疑った。 だって君は信じるだろうか!?
もしボクが「ボロボロに着込んだビンテージもののGパンを履いたおじさんが、珍々と多摩多摩を出しながら、通行人にオシリを見せつけ、奇声を発しながら、白くなった異常なまでに長い背中毛を、必死でむしっていた!」って言ったら。 

でも本当なんだ。 頼むから信じて欲しい。
「オジサンガ、キセイヲアゲテ、セナカゲヲ、ムシッテイタ!」 

嘘じゃない、夢じゃない。 現実なんだ。


  
 
 

 
 
 
Koji


ほら言ったじゃない本当でしょ!
彼は都会のサバイバー。 1日1日を熱く必死で生き抜く人。 
寒さにも負けず、オシリを出す人。

ボクもHOTにファンキーに生きて行きたい!

  
 

| | コメント (5)

2008年10月31日 (金)

I'm ready

イメージはあるんだ
ほんのちょっとの勇気が必要なだけ
頑張れオレ

| | コメント (7)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DVD | FISH | KAYAK | MTB | SKI | その他 | わんぱくイベント | カナダ | 動画 | 子供キャンプ |