« 宮川 | トップページ | 春スキー »

2008年5月17日 (土)

やさしさ

水曜日から体調を崩しちゃって週末の予定がパーに。 本当は金曜から静岡にシーカヤックに行って日曜に富士山にスキーに行くはずだったんですが。。。 ドタキャンしてしまったみなさんスイマセン、懲りずにまた誘ってくださいな。

水曜日の昼頃から体調が崩れ仕事を早退。 家で良い子ちゃんにしていたのに木曜の朝に熱を計ると39.5度。 あちゃ〜、久しぶりに高熱系だ。 職場に代役がいないのでフラフラしながらチャリにまたがり仕事へ。 ボ〜っとしながらもなんとか事務仕事をこなして大嫌いな病院へ(かなりハイテクな大きいところ)。 さすがに繁忙予定の金曜日を休むわけにはいかないので野太い注射でも射ってもらって復活しなければ。

症状を説明すると流行りの風邪とは違うらしく、連携診療科でレントゲン、血液検査と尿検査をすることになった。 採血の順番を待っている間にも体調はどんどん悪化しトイレで吐きまくり。食欲なくて何も食ってないので出るのは怪しい透明の液体だけなんだけどね。 そのまま処置質に運ばれて1日中点滴と抗性物質を射たれるも熱は40度を下回らず、夕方になって1日入院していくか聞かれる。 「今個室しか空いてないんですがどうします?」 ちなみにいくらですか? 「一泊2万1千円です」 ・・・タコ部屋空いてないですよね?(念のため) 「ごめんなさい、あいにく空きはないです」。 じゃあ気合いで帰ります、若いんで大丈夫です。 「熱高いんで気をつけて帰ってくださいね」 はい、頑張ります。
帰り際に担当医に説明を受けるも「今のところ原因不明の発熱です、たぶんウィルス性の何かだと思いますが」。 

部屋で大人しく寝ているとドアをノックする音で目が覚める。 母ちゃんだ。「病院から留守電入っててすぐ電話欲しいみたいよ? 何、また骨折でもしたのかい?」 ちげ〜よ、熱出て病院行って採血しただけ。 「だってあんたよっぽどの事がなかったら、病院からワザワザ電話こないでしょ!?」 確かに・・・。 電話してみるも夜10時過ぎに出るはずもない。 母ちゃんは言いたい放題言っておいらを脅す。 「たぶん熱以外で何か異常が見つかったのね。 いつも海外プラプラして変な物食べたとか言って喜んでるからヤバイのが体内で育ってるのよ。怖いわね〜、間違いないわ。 だって電話くるなんてよっぽどよ!」。 母ちゃん、あんたは敵なのかい!? 味方なのかい!? おいらは熱で苦しんでいるのに楽しんでないかい?

金曜、起き抜けに体温を計る。 38.5度。  おっと、だいぶ良くなってきたな、まだフラフラするも何とか仕事には行けそうだ。 さすがに留守電が気になっているので時間をみて電話してみる。 
「はい、こちら●●病院連携診療科です」 昨日そちらでお世話になったマミ犬ですけど。。。 「あ〜、ハイハイ。 生きてた? 良かったわね」 あの、何か病気が見つかったのでしょうか?(少し怯えながら) 「いやいや違うわよ、昨日帰宅途中の看護士から連絡があって、あなたがフラフラしながら自転車に乗って帰っているっていうから心配になったのよ」 ・・・スイマセン。 「1日中点滴とか射って40度以下に下がらないのはまずいわねって話していたところに電話でしょ。 気になって住所調べたら結構遠いところから来ているじゃない。 みんな心配してたのよ〜」 申し訳ないです。
イヤハヤ、久しぶりに少し胸が熱くなってしまった。 実際には4kmくらいの距離なんだけど一般人の感覚だと自転車にしてはやっぱり遠いのかもしれないな。 

電話のあともう一度病院に点滴をうちに顔を出すと昨日の看護士が笑いながら頭に軽いゲンコツを当ててきた。 しわだらけの顔が優しかった。 「看護士さん、あと30年前に出会ってたらオイラ惚れてたかもよ!」とおどけると「そんだけ悪態つければもう大丈夫だね、2度と減らず口叩けないように血をみんな吸い取っておしまい」って若い看護士に。 それだけで診療室は和やかなムード。 
しみじみとここの診療室には優しさがあふれていた。 
 

|

« 宮川 | トップページ | 春スキー »

コメント

そんな病院めったにないよ

そういえば東京の警察はすごく親切だったな

投稿: 柴田聖 | 2008年5月17日 (土) 16時46分

うぬ…
大変な事になっていたのですね…
大丈夫なんですか?

投稿: 済屋 | 2008年5月18日 (日) 08時43分

遊びにも行けないうえに、ひどい熱で大変な数日だったんだね・・・。お気の毒様。

ステキな看護師さんとエピソードで心が柔らかくなったよ。

投稿: あすか | 2008年5月19日 (月) 17時02分

隔離病棟行きじゃなくてよかったね〜.
しかし,ほぼ40度ってやばいよー.
お医者さんとか看護師さんって,ホント優しいよね.
入院すると惚れそうになる・・・.
お大事にね.

投稿: ゆっきー | 2008年5月19日 (月) 21時47分

>きよしさん
僕は東京の警察とは嫌な思い出しかないです

>済屋さん
今回はまじでしんどかったです

>あすか
文章下手だからあんまうまく伝えられないっす

>ゆっきー
ほんとにやばかったよ、結局原因はわからなかったんだけど、病院にいる間は1度も40度を下回らなかったからね。 

投稿: mamiken | 2008年5月20日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮川 | トップページ | 春スキー »